浮気調査お役立ち情報

GPSの機能と特徴を浮気調査で有効活用する秘訣と方法

GPSは、衛星から位置情報を取得する技術で、スマートフォンに搭載される程普及しています。浮気調査をする場合は、対象者のスマートフォンのGPSを使い、位置情報を取得する方法があります。


しかし、スマートフォンに細工をする方法は、浮気調査目的でも、プライバシー問題に抵触してしまいます。プライバシーに関わる浮気調査は、証拠を掴む事が目的ですが、何をしても許されるわけではありません。相手のプライバシーを守りながら、浮気の証拠を掴みたい時は、GPS機器を設置して位置を特定します。


浮気調査対象の鞄にGPS発信機を取り付ける方法は、プライバシー的にグレーゾーンです。確実に浮気の現場を捉えれば、GPSの使用を行ったとしても、立場的に優位に立てます。


ただ、浮気が誤認の可能性はあるので、プライバシーを侵害しないGPSの使用が大切です。GPS発信機は、車に取り付ける方法が有効的で、対象にバレる心配はありません。電波妨害が発生している場合は、発信機からの信号は途絶えますが、一般的にこの状況は限定されます。


地下駐車場の移動、トンネル走行時は、GPSの信号が途絶える確率は高まります。信号の発信頻度によりますが、常に記録を続けている時は、直前の位置を特定出来るので問題ありませんん。詳細な位置は、現代の技術でも特定する事が難しいので、大まかな方角や通行ルートに限られます。


それでも、行き先と違う方向に移動したり、不可解な動きを発見した場合は、浮気調査の材料に十分です。浮気調査の機器を選択する際には、長時間動作出来るバッテリー寿命、十分な電波強度が選ぶヒントです。


大きさが小さい物程、浮気調査の調べは行い易くなるので、小型サイズで取付けられる機器が役立ちます。調査がバレない事や、取り付けた機器が見付からない事は、浮気調査を成功する為の前提といえます。LEDの発光や点滅を隠したり、音の発生を行わない機器の選択は、調査の成功率アップの秘訣です。





SNSで浮気発見

名古屋の探偵事務所一覧

 

浮気調査お役立ち情報

 

名古屋の浮気コラム

 

浮気アンケート調査

 

サイバーエージェントFXの評判