浮気調査お役立ち情報

探偵に調査依頼するケースの見極め方、調査後について

浮気調査を探偵事務所に依頼する目的とはどんなものがあるんでしょうか?解説してある動画がありましたのでこのぺーじで紹介しておきます。



ドラマ「昼顔」の放送以来、夫からの浮気調査依頼が急増しているという報道があります。


産経ニュースで2014年10月9日付けの記事で、ある不倫調査を行なう探偵事務所の話ですが、昨年の秋頃までは夫による妻の素行調査依頼は全体の20%から30%で、70%から80%は妻側からの依頼でした。
ところが直近1年は土日の半数、平日の40%を男性からの相談が占めるようになった。妻は浮気をしないものと信じてた夫が、妻も浮気をすることがあるという認識に変わったようだ。という内容です。


ドラマ昼顔は、主婦が昼間に顔を変えて浮気をしたり、不倫をするという内容でした。そのようなドラマがヒットしたことで夫側からの浮気調査依頼が増えたのではないかという話です。


実際に、法律事務所でも夫側から、浮気している妻や相手への損害賠償請求も増えています。そこで探偵事務所に浮気調査を依頼することが意味があるのかということについて解説します。


そもそも、浮気調査を探偵事務所に依頼する目的によって有効性が変わってきます。


「離婚目的」
夫しては、浮気の証拠がほしい。証拠があれば離婚ができるという場合、妻側がそもそも離婚がOKだとお金をかけて証拠を手に入れる必要性がないです。この場合は使った費用分だけもったいないということになります。


逆に、妻側は離婚はしたくないという場合、一方的な離婚はなかなか難しいので離婚理由が必要になります。離婚理由として妻が不貞をしているというのは法的に認められる理由なので、その証拠があれば離婚自体は認められる確率は高くなります。


ただ離婚をしたくない妻の理由は、夫側の財産が多かったりとか収入が多かったりとかということで経済的に離婚しない理由があることが多いです。


このようなケースだと離婚での慰謝料の請求が認められても、その他に基本婚姻中に築き上げた財産というのは財産分与で渡さなければいけなかったり、離婚までの婚費、また子どもに対する養育費なども払っていかなくてはいけません。
最終的に夫側が妻側にお金を払うという結論になることが多いです。


そうなった場合に夫側は、不貞をした妻に慰謝料請求をしているのに、なぜ俺がお金を払わなくてはいけないのか?という気持ちになることが多いです。ただ、それが離婚での裁判の現実です。財産や収入のある夫に関しては、最終的にお金を払って離婚をするという結論になることが多いので、そういう解決が納得できるのかどうかということで、そもそも探偵に依頼する意味があるのかを考えなければいけません。


「慰謝料目的」
不貞をされたので慰謝料を請求したいという場合です。慰謝料の請求自体は証拠があれば請求することができます。


ただ、相手にお金があるのかどうかということで回収の確率は変わってきます。
相手にお金がなければ、いくら証拠があってもお金を取れないです。もし、不貞相手がフリーターだったりすると、フリーターから何十回払い、分割払いで回収するしかないというケースもあります。(60回払いというケースもありました。)
そのため、相手の収入や財産によって回収確率は変わってきます。


相手にお金があったとしても、慰謝料の金額が探偵費用を下回っては意味がありません。裁判をすれば更にコストがかかります。探偵にいくらかかるのか、そこをちゃんと見積もっておかないと経済的な利益を得ることは難しいでしょう。


「真実を知りたい」
浮気調査を依頼する目的に、結果がはっきりしている場合というのはむしろレアなケースで、大体の人がモヤモヤしているだとか、疑ってしまうのでそういう気持ちを晴らしたい、信じたいという気持ちで調査依頼する人が多いです。


このような気持ちで依頼して、妻が不貞をしていないということがはっきりしたという場合には、探偵に依頼した意味があると思います。ただ、その為に探偵費用を払う、妻を信じるためにお金を払うのかということを考えましょう。


調査依頼をして妻が浮気をしていたという場合、夫がとる選択肢としては3つあります。
1離婚、2慰謝料請求、3再発防止に結びつけるか、になります。離婚や慰謝料の場合は上記の流れになっていきますので、このような結果が目指すところだったのか考えなければいけません。


浮気をしていたということは証拠は、探偵の調査によって明らかにされます。妻には今後不倫をさせないということで努力される方もいます。例えば、念書を書かせたり、誓約書を書かせたりするケースもあります。が、モヤモヤしながら生活している方が多いです。


気持ちに整理がつかず、どうしても妻を疑ってしまい円満な結婚生活に戻れないという方が多く、1年後とかにやっぱり離婚ですという方も多くありません。
つまり妻が浮気をしていた場合、ちゃんと過去を忘れてあげられるかどうか、割り切れるかどうかがポイントになってきます。


そういう気持ちを持てないという場合、妻が浮気をしていたら離婚という結果になります。離婚になったときには先ほどお話したように妻へお金を払うという解決もありえたりと、あまり明るい未来は少ないのかもしれません。


探偵に調査依頼をする時には、どのような目的でどのような効果があるのかを分析して考えてみるのもよろしいのではないかと思います。




SNSで浮気発見

名古屋の探偵事務所一覧

 

浮気調査お役立ち情報

 

名古屋の浮気コラム

 

浮気アンケート調査

 

サイバーエージェントFXの評判