浮気調査お役立ち情報

探偵に依頼し浮気の証拠をつかんだらどうする?

さあ浮気の証拠がそろった!
これで旦那を追い詰めることができる
といきなり証拠をつきつける場合もあるかもしれないですね。


私だったら怒り爆発で即相手にどうだといわんばかりに
証拠を突きつけるかもしれない。


でも、冷静に考えてみると証拠をつきつけてその後どうしたい?
って考えると、どうしたいんだろう。


やっぱりこれまで味わった苦痛の代償というか、慰謝料がほしいかも。
ってことはむやみに証拠をつきつけるのではなく、
冷静になってせっかく手に入れた証拠を有効に使った方がいいようです。


調べてみるとやはり浮気証拠を有効活用するなら
弁護士を雇った方がいいようです。
確実に慰謝料をいただくには出るとこ出て
きっちりいただいた方がいいようです。


離婚になったら慰謝料の他に財産分与とか、
子供がいれば親権問題、養育費にかかわってくるし、
これらのことをうやむやにしておけば後から自分が痛い目に合うかもって。
将来どう生活していくかなんて心配になりそうですもんね。


浮気相手に慰謝料請求できる場合もありますから
そうした交渉はやはり弁護士にお願いした方が
確実のようです。


探偵に頼んで証拠をつかむまでの費用
そして次は弁護士費用と出費がかさむかもしれないけど
やはり確実性を求めるならば弁護士に頼った方がいいようです。


弁護士に依頼しても浮気の証拠のことは
一切黙っていた方がいいようです。


弁護士さんはうまくその証拠を使ってこちらが有利に働くように
しむけてくれるそうで、それには浮気証拠を活用するタイミングも
あるということです。


旦那が浮気→探偵→証拠→弁護士→慰謝料もらう!
探偵に頼み、慰謝料をもらうまでは何もかも内密に!


自分流にまとめるとこんな感じになりました。
全て決着がつくまでは、ぐっと我慢ってことですね(>_<)


どんものが不倫の証拠になるのか



一体どんなものが浮気の証拠になるのかについてお話していきたいと思います。


まず、不倫問題や離婚問題というのは一般の方同士の争いのなので民事事件という扱いになるのですが、警察に捕まるとか刑事事件ではないので基本的には何でも証拠になります。


そうは言いましても何でも証拠にはなりますが、慰謝料請求するのであれば、
・不貞行為を立証する証拠
・証明するのに役立つ証拠
意味のある証拠でなければ意味がないですね。


不倫慰謝料請求の場合は、不貞行為の立証に役立つ証拠がどうかが重要なので、関係のない証拠をいくら集めても、リスクがあるし疲れるだけです。


民事裁判といっても本当にどんなものでも証拠になるかと言うと、当然そんなことはなくて、もちろん証拠にならない場合もあります。


証拠の収集方法や対応が不適切な場合には、証拠能力が否定されます。
「著しい反社会的手段を用いて人格的損害を伴う方法で、収集使用された証拠である場合には、例外的に違法収集証拠として証拠能力を認めない」ということになっています。


例えば、暴力で殴ったり蹴ったリしてパートナーのスマホや携帯を取り上げて集めたメールの証拠などは、証拠にはならないでしょう。


別居中のパートナーの家に勝手に入って、メールを写真に撮ったとか、郵便物を勝手に見たり抜き取った場合とかは、証拠として認めらない可能性が高いでしょう。
また、別居中のパートナーの家に侵入してこっそりメールなどを見るのは、たとえ夫婦であってもプライバシーは認められますので、違法になり証拠が採用されないかもしれません。


探偵事務所では基本的にメールの証拠収集は、あまりオススメはしていません。それは何故かと言うと、リスクがありますし、必ずしもいい証拠が集められるとは限らないからです。


注意をしていただきたいのは、たとえ暴力を振るわなくても、勝手に家に入らなくとも、パートナーのメールを見る行為が違法行為になってしまうケースが可能性としてあります。


特に、GmailとかYahoomailなどのウェブメールには本当に注意をしてください。
不正アクセス禁止法というのがあって、それに違反する可能性が高いです。その法律はパートナーのプライバシーを守るための法律ではなくて、ネットワークサービスの秩序を守るための法律ですが、
刑事罰になる可能性もあるので気をつけていただきたいです。




SNSで浮気発見

名古屋の探偵事務所一覧

 

浮気調査お役立ち情報

 

名古屋の浮気コラム

 

浮気アンケート調査

 

サイバーエージェントFXの評判