名古屋の浮気コラム

名古屋栄周辺のOLに浮気ではなく本気になった男性の結末

仕事でお世話になっている男性に今回は話を伺ってきました。彼は5年前に結婚。幸せに暮らしている、、、と思いきや、3年ほど前に名古屋栄周辺の会社に勤めていて、そのあたりで一人暮らししているOLさんと浮気をしていたんだそうです。


かなり修羅場だったようです。では、以下、書き手を本人に交代しますね。


-----ここから書き手交代-----


僕は嫁のことが大好きです。でも結婚してからの嫁は変わってしまいました。まあよく聞く話ですね。女性は子供ができると強くなるという話は聞きますが、うちの嫁は子供がいないのに結婚してすぐ強くなりました。


おしとやかな子だったのに、結婚したとたんに性格が変わってしまったのか?と思うほど。


仕事が終わって夜家に帰ってもなんだか楽しくなくなってしまい、僕は夜は毎晩のように仕事仲間や仕事関係者などを無理やり誰かしら誘って、名古屋駅前や栄周辺などで飲み歩くようになっていました。


僕は自営業で、仕事も割と順調なので、毎晩お酒を飲むお金ぐらいは用意できていたのです。幸い僕はお姉ちゃんが接客してくれる店は付き合いでたまに行く程度だったので、その点は無駄なお金がかからず、良かったなーとは思っています。


お酒はもともと好きだったので、毎晩飲みに行くのが仕事のストレスなどを発散し、また次の日は朝早くから仕事に集中して、5時以降は飲みに行く。そんな毎日でした。




そんな中、共通の友人を交えて知り合ったのが「S香」でした。もろ自分のタイプの女の子で、会ったその日は7人ほどで飲んではいたのに、面と向かって「かわいいよねー」「キレイだねー」などと30回ぐらい言ってしまいました。


普通そんなことをみんながいる前で言われたら嫌だろうけど、彼女は優しく笑ってくれました。「何言ってんのー!」みたいなノリで。他のメンツも「お前そんなにかわいいかわいい言って、、、きもいぞ!」といじってくれて、それがその場を盛り上げる1つの笑いとして完全に成立する。そんな空気になっていました。


その後、何度か電話やメールをして、後日飲みに行きました。彼女は名古屋栄でバリバリ働くOLさん。若いのにバリバリ働いていて仕事もできる。役職もすでに取締役まで秒読み?のところまで行っていて、周りからは「次期社長なんじゃない?」とからかわれていて困っている・・・とも言っていたほど。


仕事熱心で毎日忙しい日々を送っていて、睡眠時間は平均4時間くらいとのこと。だけど疲れた様子もなく、何事にも前向き・パワフルで、話していてとっても楽しくて癒されました。元気をいっぱいもらえました。


その日に僕はつい体の関係を持ちたくて誘ってしまいましたが、はっきり断られました。「えーーーいやだぁーーー」みたいなはぐらかす感じではなく、きつい口調で「ありえない」と。


その後も何度かお酒を飲みに行き、仕事のこと・プライベートのこと・・・いろんなことを話すうちに、どんどん彼女に惹かれていってしまう自分がいました。


何度目かのデートの時にそういう関係になってしまいました。僕の強引な押しに最後は「仕方ないわね」みたいな感じでOKしてもらえたのです。


そして、一度きり、ではなく、その後も会うように。浮気、というよりも、本気で好きになってしまいました。


彼女は名古屋の栄の近辺に住んでいたので、仕事帰りに彼女の家に遊びに行くことも月に2度くらいペースでありました。「今彼氏いないから別にいいよー」と軽い感じで家に来ることもOKをしてくれていたのです。




そんなある日、家に帰ると嫁の顔がいつもと明らかに違いました。今までも彼女と遊んでから帰った日には、なぜか機嫌が悪い、なんてことはありました。女性ってそういうとこ鋭いですもんね。


男同士で飲みに行った時はしない素振りを彼女と遊んで帰った時にはしてきたりします。女の勘というやつでしょうか? ばれていたんでしょうか?


で、その日は今までにない表情でした。家に帰るなり、


「座って」


と無表情で言い、大きめの封筒を渡されました。中を見ると、彼女と手をつないている写真・・・など、何枚ものデート現場の写真が入っていました。どうやら探偵事務所に浮気調査を依頼して撮ってもらっていたようです。愕然としました。テレビなどでよく見かけるあの「浮気調査」。まさか自分がされているとは夢にも思っていなかったからです。


「どうする?」


と嫁が言ってきたので、一瞬迷いましたが、


「ごめん。彼女とはもう会わないから。許して。」


と言いました。嫁も怒り狂うかと思いきや、そうでもなく、


「分かった。もうしないでね。」


と言っただけでした。もしかして離婚を心に決めているのではないか? 慰謝料をたっぷり請求されるのではないか? と内心思っていたので、安心はしましたが、あまりにも丸く収まりすぎて拍子抜けをしてしまいました。何かどんでん返しがあるような・・・そんな感覚でした。


しかし、その日以降、嫁からその浮気調査のことを話してくるわけでもなく、浮気してたことを問い詰めてくるわけでもなく、ただ毎日が過ぎていきました。


1ヶ月ぐらいした頃、「そういえば浮気調査の費用って、探偵事務所にいくら払ったの?」と聞こうとして、、、辞めておきました。会話に出さないほうがイイと思ったからです。




―3年後


それから3年が経ちましたが、あの日のことはうちの家庭ではタブーになっています。最近は前よりはちょっと仲良しになってきました。


今はまだ無理ですが、あの時の浮気調査を探偵事務所に依頼したことを、いつか2人で笑い話にできるといいなーなんて思っています。


-----ここまで書き手交代-----


かなり修羅場だった・・・と聞いていたのですが、、、読んでみるとそうでもなかったようですね。


ですが、このケースって、、、よくよく考えるとものすごく怖い話ですね。奥さんもいろんなことを考えた上で、浮気調査を探偵に依頼して、そして、怒らないでおいたのでしょう。


浮気調査を探偵事務所にお願いするのは、浮気の決定的な証拠をつかんで、離婚して旦那さんや浮気相手の女性から慰謝料をとるため! と思いこんでいる人も多いです。


しかし、今回のケースのように、浮気の証拠をつきつけて、夫婦関係の修復につながるというケースもあります。


浮気相手とも別れさせることができて、夫婦関係も良くなり、今後の浮気抑制にもつながる。浮気調査にはこんな側面もあるのですね。


とにもかくにも、浮気を疑い始めると、何もかも怪しく見えてきてしまい、良からぬ想像もしてしまい、ストレスも溜まってしまいます。


真実を知ってスッキリするためにも、浮気調査をするという選択があるということは覚えておいて損はなさそうですね。




SNSで浮気発見

名古屋の探偵事務所一覧

 

浮気調査お役立ち情報

 

名古屋の浮気コラム

 

浮気アンケート調査

 

サイバーエージェントFXの評判